【中古】ルイヴィトン ボストンバッグ キーポル60 バンドリエール キーポル60 M41412 モノグラム ブラウン LOUIS VUITTON [送料無料]:ブランドリサイクルストアスマイル - 6fe04

2019-10-08
カテゴリトップ>カテゴリ0915>ブランドから選ぶ>ルイヴィトン
【中古】ルイヴィトン ボストンバッグ キーポル60 バンドリエール キーポル60 M41412 モノグラム ブラウン LOUIS VUITTON [送料無料]

お問合せ電話番号:0120-980-243
ブランドルイヴィトン
商品名キーポル60 バンドリエール
型番M41412
シリアルTH0927
ラインモノグラム
素材キャンバス
外側ランクA
内側ランクA
状態外側:表面にスレ・傷、ヌメ革にヤケ・シミ・スレ、持ち手・ショルダーにスレ・シミ・ヤケ・亀裂、持ち手付け根に亀裂、金具にくすみ・小傷あり。型崩れ・折れ線あり。
内側:傷・スレあり。
通常使用で伴うダメージ等はありますが、比較的良好な商品です。
サイズH(高):32cm × W(横):61cm × D(幅)26cm
持ち手:29cm
ショルダー:100〜120cm
仕様ファスナー開閉式
付属品ショルダーストラップ(取り外し可能)
ネームタグ
ポワニエ
ブラウン
備考お客様との感覚にズレがないよう記載しておりますが、極まれに細かなダメージがございます。
メーカーやデザインによりサイズが異なります。実サイズを必ずご確認ください。
商品画像は、実際の商品と色・質感等が若干異なる場合があります。


N新品
NS未使用品。展示等で若干のダメージがあるもの
S使用感の少ない美品
時計[外装仕上げ]・ジュエリー[新品仕上げ]を行っているため未使用品に近い美品。
SA使用による多少のダメージはありますが、状態の良い商品
時計[外装仕上げ]・ジュエリー[新品仕上げ]を行っておりますが、僅かな傷等があります。
A通常使用で伴うダメージ等はありますが、比較的程度が良好な商品
AB使用感があり小、中ダメージ等がある商品
B傷や汚れなどのダメージがやや目立つ商品
BC使用感があり、傷や汚れなどのダメージが多い商品
C傷や汚れ、使用感など多いですが使用出来る商品
Junkジャンク品。故障または裂け等があり修理の必要がある商品


1854年パリ カプシーヌ通りに世界初の旅行鞄専門店をオープン。
1867年パリ万博に出展したトランクが評判を呼び王侯貴族の顧客を獲得。
人気と並行して模造品が横行、苦慮したルイ・ヴィトンは商標入りの「ダミエ Damier」を発表。
創業者ルイ・ヴィトンがこの世を去った後、日本の家紋にインスピレーションを得たとされる花と星、ルイ・ヴィトンの頭文字をあしらった「モノグラム Monogram」が誕生。
1920年代には今なお人気のスピーディやノエといった名品が生まれます。
モノグラム生誕100周年には若きデザイナー、マーク・ジェイコブスを起用。
2004年にアーティスト村上隆とコラボレーションしたモノグラム・マルチカラーは社会現象となるほど人気を博しました。


ルイヴィトン/ボストンバッグ/キーポル60/バンドリエール/キーポル60/M41412/モノグラム/ブラウン/LOUIS VUITTON /
キーポル60 バンドリエール ルイヴィトン
キーポル60 バンドリエール ルイヴィトンキーポル60 バンドリエール ルイヴィトン
キーポル60 バンドリエール ルイヴィトンキーポル60 バンドリエール ルイヴィトン
キーポル60 バンドリエール ルイヴィトンキーポル60 バンドリエール ルイヴィトン
キーポル60 バンドリエール ルイヴィトンキーポル60 バンドリエール ルイヴィトン


[中古][レディース][送料無料]旅行 大容量 茶 LV 定番人気のモノグラム柄のボストンバッグです。
価格
69,800円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で対象エリア外へのご注文は、毎日15:00までのご注文で翌日の配達となります(あす楽)
1〜3営業日以内に発送予定
個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く

About the owner

マモスコーヒー店長、森川です

祖父の代から続く珈琲屋に生まれ、幼いころから珈琲に囲まれた生活を営んできた生粋の珈琲好き。味覚には自信有。コーヒーコンシェルジェとして、コーヒーインストラクター1級焙煎士と切磋琢磨しながら、珈琲作りに励んでおります。是非、渾身の焙煎豆を御賞味ください。

●Amebaブログはこちら
●Facebookはこちら
●モリカワHPはこちら
Top