ホワイトハウスコックス【Whitehouse Cox】型番:S1160(ブラック/グリーン) 財布 長財布 ロングウォレット オックスフォードブライドルレザー 牛革 男女兼用:フレームショップ - c5680

2020-03-12
カテゴリトップ>ホワイトハウスコックス
ホワイトハウスコックス【Whitehouse Cox】
型番:S1160(ブラック/グリーン) 財布 長財布 ロングウォレット オックスフォードブライドルレザー 牛革 男女兼用
ギフトラッピングのお申し込みはこちらから


右側には6枚のカードケース。すぐに取り出したいカードを入れるのに便利です。

カードケースの裏側とコインケースの裏側にそれぞれついているポケットは、厚みのでない紙類を入れておく事ができます。
ラインの部分は、マルチポケットとして色々な使い方が出来ます。

お財布を開いても目につきにくい隠れた場所にあるカードケース。
6枚のカードを収納出来るので、大切なカードはここへ。

広々コインケースは十分な量のコインを収納出来ます。

右側のカードケースにはHAND MADE IN ENGLANDの刻印が刻まれています。

BRIDLE LEATHERの刻印が刻まれています。


- ブランド -ホワイトハウスコックス
- 詳細 -素材:ブライドルレザー
色 :BLACK(ブラック)/GREEN(グリーン)
ステッチ:TONAL STITCH(同色)
サイズ:OPEN 20cm x 19cm  CLOSE 10cm x 19cm マチ:8cm
札入れ:2 小銭入れ:1 カード入れ:12 ポケット:3
Handmade in England

- S1160 LONG WALLET -
フラップタイプに開閉するロングウォレットS1160。豊富なカードケースや、コインケースを仕切りに大きくマチが付いた両サイドのポケットなど、収納力が重視されたモデルです。見た目のスタイルから男性女性問わず好評です。
- カラーバリエーション - BLACK(ブラック)/GREEN(グリーン)
NAVY(ネイビー) /ECRU(エクリュ)
- 説明 -- OXFORD BRIDLE LEATHER COLLECTION -
ホワイトハウスコックスの中で代表的な素材のブライドルレザー。創業から現在まで、英国のメーカーでオリジナルスペックでオーダーしたものを使用しています。そのブライドルレザーをベースに、藁(ストロー)の模様を型押し(プリント)して仕上げたオックスフォード・ブライドルレザー。型押しをした後に、ブライドルレザーの特徴でもある、ブライドルグリース(※1)を革の深部まで塗り込んでいるので、使い込む程に味わいの増すエイジングは充分に楽しむ事ができます。また、表面に深めにプリントしているので、キズなどが目立ちにくいのも大きな特徴です。従来とは違った表面感とハンドリングを楽しめる、ホワイトハウスコックスの新しいブライドルレザーの提案です。

※1 ブライドルグリース
獣脂とコッド(鱈)オイルをブレンドしたブライドルレザーを作るのに欠かすことのできないオイル。
- キーワード -#Whitehousecox/#ホワイトハウスコックス/#財布/#長財布/#ロングウォレット/#longwallet/#s1160/#GIFT/#ギフト/#メンズ/#レディース/#ブラック/#グリーン/#ブライドルレザー/#型押し/#牛革/#イギリス製/#送料無料/#代引き手数料無料/

ホワイトハウスコックス【Whitehouse Cox】

型番:S1160(ブラック/グリーン)
オックスフォードブライドルレザー ロングウォレット

WhitehouseCox【ホワイトハウスコックス】S1160 長財布 オックスフォードブライドルブライドルレザー[送料・代引料無料]/日本総代理店直営ショップ
価格
59,400円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で対象エリア外へのご注文は、毎日15:00までのご注文で翌日の配達となります(あす楽)
1〜3営業日以内に発送予定(水曜定休)
個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く

About the owner

マモスコーヒー店長、森川です

祖父の代から続く珈琲屋に生まれ、幼いころから珈琲に囲まれた生活を営んできた生粋の珈琲好き。味覚には自信有。コーヒーコンシェルジェとして、コーヒーインストラクター1級焙煎士と切磋琢磨しながら、珈琲作りに励んでおります。是非、渾身の焙煎豆を御賞味ください。

●Amebaブログはこちら
●Facebookはこちら
●モリカワHPはこちら
Top