【関西、関東限定】取付サービス品Ferrari 360 modena | サイドステップ【アブフラッグ】Ferrari 360 modena Side Straker (CFRP):PartsIsland - 26aae

2019-11-12

【関西、関東限定】取付サービス品
Ferrari 360 modena | サイドステップ【アブフラッグ】
Ferrari 360 modena Side Straker (CFRP)
塗装カラーの指定
単色(色番号指定) 単色(色番号指定)塗装+車への取付 +0円
パール色単色塗装済[3コートパール]+車への取付 +30,240円
2色塗分(色番号/近似)2色塗分(色番号指定/近似色)塗装済+車への取付 +60,480円
3色塗分(色番号/近似)3色塗分(色番号指定/近似色)塗装済+車への取付 +108,864円
マットブラックマットブラック塗装+車への取付 +48,384円
ラッピング(カーボン)ラッピング(カーボン)+車への取付 +60,480円
代車
代車無し代車無し +0円
代車希望代車希望 ※地域によって代車がご用意できない場合があります。お見積り


Ferrari 360 modena Side Straker (CFRP)
メーカーアブフラッグ【Abflug】
メーカーコード80050001
カテゴリサイドステップ
適合代表車種Ferrari 360 modena
Ferrari F360 modena GF-F360 F131 1999y3月〜
※詳細な適合の事前確認はお問い合わせください。
お届け納期メーカー及び商品によって異なる為、お急ぎの方はお問い合わせください。
※ショッピングカート受注後でも納期確認後のキャンセルは可能です。
発送送料送料無料となります。
※個人のお客様への発送は追加料金が掛かる場合があります。ご自宅へ発送希望の方は予めお問い合わせください。
商品詳細最近になって様々なRace Fieldで積極的に採用されている「Side splitter」ですが、
想像以上のAir入力効果が働きます。Bottom面に流れる空気をBody Sideへ放出させる事を抑制する、
所謂「Side Skirt」の効果を目的としながらも、Front Tire後に発生する乱流をControlし、
Body Side面の空流速度を増大させる効果も持ち合わせます。

その為、Front Tire直後の乱流を積極的に拾うべくSplitterのFront部にはStep形状を採用し、
Rearに向かってWing形状へ美しく融合される流麗なDesignを採用致しました。

製品本体(Wet Carbon)
取付用ビス類
注意事項Full CFRP成形品(塗装不要)

※商品画像は装着画像や塗装済みのイメージ画像の場合がございます。カラーが異なる場合もございますのでご注意ください。
※塗装が必要な外装品(エアロパーツ)は特性上下地処理が必要となります。表面の小傷等は不良ではございません。
※商品の装着後(塗装後含)のキャンセルはお受け致しかねます。商品が届きましたら必ず装着前にご確認をお願い致します。
商品タグ80050001 Ferrari 360 modena Side Straker (CFRP) サイドステップ アブフラッグ Abflug Ferrari 360 modena
詳細は・・・お気軽にお問い合わせください。
関連商品


バリエーション
(別仕様商品)
Ferrari 360 modena Side Straker
この商品には別の仕様の商品が設定されています。

1.(CFRP)(現在の商品)

2.(GFRP)

お車の持込可能な方限定 | Ferrari 360 modena | サイドステップ | Abflug

価格
280,200円 (税込302,616 円)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で対象エリア外へのご注文は、毎日15:00までのご注文で翌日の配達となります(あす楽)
塗装カラーの指定  
代車  
取り寄せ / 受注生産 (通常1週間〜で発送)
※注文個数によりお届け日が変わることがあります。

注文個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く

About the owner

マモスコーヒー店長、森川です

祖父の代から続く珈琲屋に生まれ、幼いころから珈琲に囲まれた生活を営んできた生粋の珈琲好き。味覚には自信有。コーヒーコンシェルジェとして、コーヒーインストラクター1級焙煎士と切磋琢磨しながら、珈琲作りに励んでおります。是非、渾身の焙煎豆を御賞味ください。

●Amebaブログはこちら
●Facebookはこちら
●モリカワHPはこちら
Top